◆ Midnight LoVE ◇

出逢いはMMORPG 。15歳年下彼との秘密の恋が始まった…

二人は繋がっている*

あの夜、もっと深い話を彼としました😊

先ずは、朝のLINEの謝罪を私から…。


(LINEのやり取りがメインなので、長いです💦)


私「Y*ちゃん、元気になった?(*´ω`*)」


彼「うんスリスリ((*´∀`)´ω`*))ムニムニ💞×⑥」←


私「よかった(*´▽`) 今朝は冷たくしてごめんね」


彼「ううん♪大丈夫(*´ω`*) 俺が悪いんだし( ̄▽ ̄;)」


おっ、自覚してました笑


私「気持ちが落ちてると連動しちゃうのもわかった💦」


彼「うん(´;ω;`)」


私「でも、なんか凄いね^_^; やっぱり繋がってるんだね」


彼「うんうん♪ 嫌な事も良い事も全部一緒(//∇//)💞×⑥」


きゅん。。💘


私「うん…(´;ω;`)💞×③」


「今日は、Y*ちゃんのいいところまた発見できたな(//ω//)」


彼「いい所?」


私「私が落ちててもいつも通りでいてくれたこと?かな」


「LINE来ないと思ってたし、来ても素っ気ないと思ってたから。」


彼「なるほど(*´▽`*)♪」


「ハズイヨォ(ノω<`*)ポッ×⑤」←可愛すぎる…笑


私「もうすぐ逢えるし、拗れないように敢えて明るくいつも通りにしてくれてたんでしょ?」


彼「もちろんそれもあるしいつも通り接したかったから♪」


そっかぁ、やっぱり。


私「私は、イライラするとすごく感情的になって物を言ってしまうから、LINEも優しくできなかったしいつも通りにするには難しかった」


彼「そっか…でもいつも通りになったからもう大丈夫でしょ💞」


私「ホントは分かってたけど、軽いな、反省してないなって思っちゃった。ごめんね」


言っちゃいました😅


彼「うん…そう思われてもしょうがないね!

でもどうすればいいか分からないし不器用だから( ̄▽ ̄;)」


うん、知ってるよ…😌

すごく不器用だし、女の子の気持ち全然分かってないし!笑


でも、そういうところがとっても愛しいと思うし、彼なりに一生懸命考えて頑張ってくれてるんだなぁって思ったら…😌


私「うん、大丈夫!ありがとう(*´ω`*)

Y*ちゃんのそういう優しい気持ちが、私達の長続きする秘訣なんだなって思ったよ」


彼「えへへ(//∇//)💞×⑤」


私「悩め悩めって思っちゃったし👿 荒みすぎ( ̄▽ ̄;」←


彼「悩んでもなんにも出来ないよ(´;ω;`)」


私「Y*ちゃんだって、ちゃんと考えてくれてできることをしてくれたんだもんね💕」


「ごめんね、仕事にまで影響が出ちゃった(´;ω;`)」


彼「大丈夫だよ♪事故起こすとかは無かったし(*´ω`*)」


私「なんでも私のせい!?と思ってしまう笑」


彼「www」


私「そうなの、ホントによかった^_^;」


「幸せな気持ちでいたら、Y*ちゃんにもいいこといっぱい起きるかな(*´▽`)」


彼「起きるよ(//∇//)💞×④」


私「ネガティブはいいことなし!!」


彼「うんうん♪」


私「それで、やっぱりY*ちゃんとは運命的ななにかがあるんだな💕」


「って思った今日でした笑」


彼「えへへ(//∇//)💞×⑥」


「運命だし感情も共有してるね💞×⑤」


私「うん(*´ω`*)」


私が彼と運命的なものを感じたのは、今までの色々な事が重なって…🍀

年齢も生活環境も違うのに、こんなに惹かれ合うのには納得のいく理由でした😌


続く◇