◆ Midnight LoVE ◇

出逢いはMMORPG 。15歳年下彼との秘密の恋が始まった…

彼に話した*

今日は家族みんなそれぞれで居なかったので、私は一人家に😓

何処かに出かけたかったけど、車を使われていたので引きこもりな1日でした💦


あっ、でも夕方に隣町のショッピングモールに行って、珈琲館のパンケーキ🥞を食べてきました😊❤️


今日もお仕事の彼。

昨夜のことで落ち込み…こんな時に限って彼からの朝のおはようLINEが来ないことにもイラつく。


私からはしてやるか!と思ったけど、結局してしまう意思の弱い私😱

でも、そのお陰で?午後からは割とやり取りができました😌


時間があればあるほど、彼のことを考えて…楽しいことも哀しいことも頭の中でぐるぐる、ぐるぐる🌀


でも、彼とやり取りをして、今度逢える日のこと、二人で行きたいところ、私の住んでいるところの話をしたりして、最後は何故か丸○製麺のうどんの話…笑


やっぱり楽しい😊


彼「隊長!そろそろ眠くなってきました(⊃ωー`).。oOアワアワ」


私「えーーー」


「そういう私も昨日寝落ちしたしな笑」


彼「w」


私「Y*ちゃん、少しは気にしてー

寂しかったんだからね!」


「気にしてくれるだけでも気持ち違うんだからね…」


言っちゃった。


・・・


私「寝る?寝た!?(はやっ」


彼「毎日E*のこと考えてるんだけどそれ以外にしてあげられる事ってある?」


「起きてるよ♪」


私「よかった♪」


「寝落ちしちゃったかなー、じゃあLINEしてもしょうがないな、じゃなくてそんな時でもLINEで気にして欲しい」


「寝落ちしてるのに我儘なお願いだけど。」


本当に我儘なお願いです💦


彼「了解!」


私「スマホ忘れて連絡できない時も。

急いで帰ってきてスマホ見て朝からの返信がないと凹みます…

ホントに返信できないなら無理強いはできないけど…」


彼「それは返信出来ないとか通知がないと流石にわからないよ」


私「自分と同じように考えちゃいけないと思うけど、なんかそういうことも考えちゃったの。」


彼「家にスマホ忘れた事無いからわからないけどE*の仕事終わった!っていう通知がないと忘れたとか全然わからないからね」


「今日は遅くまで仕事してるのかなとか思っちゃうし( ̄▽ ̄;)」


…そうだよね😓


私「いってきますがないと大抵忘れてる^_^;

まぁ、最近は忘れることはあまりないけどね」


「落ちてたら返信しない時もあるしね。

難しいね~」


自分で言っちゃってます😥


彼「うん(´;ω;`)」


私「兎に角、寂しがりやなので気にしてくださいってことで笑」


彼「じゃ行ってきますが無かったら携帯忘れてるって事だなw」


私「うん^_^; 大体車の中でいってきますってLINEしてるから!」


彼「だからって俺は何十件って送らないからね!

送っても1件くらいだよ」


私「何十件もいらないよ笑」


彼「そうゆう事ね(*´ω`*)」


「俺自身そんなに来たら気持ち悪いし嫌な気持ちになるから相手にもやらない♪」


私「すぐに読めなくても、そのひとことがあるだけで嬉しいの」


彼「わかった(*´ω`*)」


私「うん、同じだよ。でも、私連投多いね笑」


彼「3つ位でしょ?なら大丈夫だよw」


私「うん笑」


彼「でも少しは返信考えさせてくれw」


私「はい笑」


彼「JKみたいにポンポン軽い気持ちで返信したくないし」


ちゃんと考えて返信してくれてるんだね😌

てか、JKの偏見っ💦


私「ありがとうね♪(*´>ω<))ω`●)むぎゅ💕💕💕」


「ごめんね、眠いのに💦」


彼「大丈夫だよ(*´>ω<))ω`●)むぎゅ💞×⑨」


そこから1度おやすみをしたのですが、私が新年度の元号発表のことに触れたらまた眠れなくなって笑


少しやり取りしてから2度目のおやすみをしました💤


彼に話ができてよかった😌

やっぱり、ちゃんと話した方が私はスッキリする。

たまには余計なことを言って雰囲気を悪くしてしまうこともあるけど💦

私は、私の気持ちを彼に伝え続けます。

早く逢いたいな。


明日からは、新年度が始まりますね!

新元号も気になります👀

皆さんにとって、よいスタートになりますように✨✨


今日もご訪問、ありがとうございます😊