◆ Midnight LoVE ◇

出逢いはMMORPG 。15歳年下彼との秘密の恋が始まった…

愛しすぎて…😢*③

彼と一緒に寝ている時、

「ピンポーン」

ドアのチャイムが鳴りました。


「ピンポン、ピンポーン!」

あー、もう煩いなぁ。誰?(´・ωゞ)。〇


眠たい目を擦りながらモニターに目をやると、ヤバい、ダンナだ!😱😱😱


どうやら私、自宅に彼を連れ込んでいたようです💦

しかも、なんか家が豪邸…笑


急いで彼を別室へ隠し、ダンナやら親戚やら(親戚設定だけど、実際は知らない人ばかり笑)みんな帰ってきてバタバタ、バタバタ💫


で、結局ダンナにバレるという…💥


怖すぎて、慌てて目を覚ましました。

隣の彼は、スヤスヤと夢の中💤💤


あぁ、夢だったんだー😭


それから眠れず、彼を色々弄ってたけどまだまだ眠いY*ちゃん。


彼「半分寝てる…💤」


私「アッチはもう起きてるよ❤️笑」


眠いと言いながらもちゃんと私に付き合ってくれる彼❤️

イケなくても、何度でも繋がりたくて。


私「いっぱいしちゃったから、もう出ないよね😅」


彼「うん、でもいいの。」


そう言って…彼が入ってきました。

私と同じ気持ちだったことが嬉しくて☺️


そして、彼は最後頑張ってくれました😳🚀

若いってすごい。


🏩の後は、ご飯を食べに行きました。

行くところが決まっていなかったので、駅周辺を探索。

仕事帰りにあたるこの時間、飲み屋さん🍺🏮や食べ物屋さんがそれぞれ開店準備をしていました。

空気に紛れて、美味しそうな匂いが路地裏に漂う…(*´﹃`*)

彼と二人で手を繋ぎながら、お店を探すのも幸せなひとときでした🍀


この日は、北海道系列のラーメン屋さんに行きました。(結局🍜なのね…笑)

私は函館塩🍜、彼は札幌味噌🍜の特大(2杯分!!)を。

美味しかったです♫


もう少し時間があるので、カラオケに行きました🎤

いつぶりくらいかな?1年以上…?


『不純行為を見かけた場合は、退室して頂くことがあります。』


この張り紙を見て私が

「ホラ、不純な行為はダメだって!健全にするんだよー?」

って言ったら彼が、

「ホントにできるのー?」

って言いながら私の頬をツンツン。

ナニコレ、ヤバい…😍


(バカップルごめんなさい💦)


まぁ、スッキリした後だしね。

大丈夫でしょう笑


久しぶりの彼の歌声🎤

やっぱり好きだな…😌


楽しい2時間もあっという間に過ぎ…帰る時間に。

あ、軽いキスとちょっとだけズボンの上から彼弄りはしちゃいましたが😚

彼の方は、至って健全…笑


今日はいつもの改札ではなく、違う改札から帰りました。


私「こっちにも改札あったんだね、知らなかった!😳」


彼「こっちのが人が少なくていいでしょ😊」


流石に(*^ ^)・^* )チュッ💕はできなかったけど💦


彼とバイバイした後は、この日楽しかったことがぶわっと甦ってきて泣きそうになりました😢


本当に楽しかったから。

彼が愛しすぎて、帰ったら家族がいるのに私はどんな顔をすればいいのかな。

そんなことを考えながら、家路に着きました。


今も、彼に逢いたくて堪らないです。


今日もご訪問、ありがとうございます😊