◆ Midnight LoVE ◇

出逢いはMMORPG 。15歳年下彼との秘密の恋が始まった…

彼は呑み会🍻~その後*

昨夜は、彼はオールするかな?と思ったら、帰ってきました😊

LINEの会話メインです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


23時半頃…そろそろ眠い私からLINEをしました💤


「今日は朝までかな?🍻

帰り道気をつけてね、おやすみなさい♪(*´>ω<))ω`●)むぎゅ×💞⑤」


少しして既読になり、

「これから帰るね(*´▽`*) おやすみ(*-(  )チュッ♪💞×⑫」

彼から返信が来たっ!😳

オールしなかったんだぁ😆


私「まだ起きてるよ!もう寝ちゃうけど…💤

お疲れ様!電車かな?寝過ごさないようにね(*´ω`*)」


彼「うん♪2駅だから大丈夫だよ(*´▽`*)」


この会話から…やっぱり地元のお友達との呑み会だってことがわかりました。


私「Y*ちゃん、朝まで呑むのかと思ったから帰って来て嬉しい(//∇//)💕」


彼「3人しか集まらなかったからね(*´ω`*)」


私「そうなの?」


彼「うん( ̄▽ ̄;)」


私「また急に誘ったんでしょ笑」


彼「ちゃんと1ヶ月前に伝えたよ!」


私「そっかー、でも仕事の具合とかあるしね^_^;」


彼「仕事だったり家庭があったりするからね〜( ̄▽ ̄;)」


あ、やっぱり女子来る予定だったんじゃん笑


私「うんー^_^;

今日はどんな呑み会なのか気になってたよ(。>д<)」


「合コンかと。。笑」


彼「んなわけないじゃんw 今日は男しか居なかったしw」


私「女の子に言い寄られなかったかとか?|д゚)チラッ」


「なら安心♪」


彼「www」


「合コンなんて1回もした事ないよ!」


私「合コンでも止められる権利はないもんね…(´;ω;`)」


「そうなの?私もないよ笑」


彼「するつもりもないし知らない女と喋るとか無理( ̄▽ ̄;)」


私「Y*ちゃんは、そういうの苦手そうだもんね^_^;」


彼「苦手だねw」


私「苦手な方が、私は安心するけどねε-(´∀`*)ホッ」


「Y*ちゃん、そういうの苦手なのに私と逢ってくれたから…すごいよね(´;ω;`)💕」


彼「それはチャットで話して色々わかったってのがデカいよ(*´ω`*)♪」

(※私と彼は、ネットゲームでの出逢いです)


私「でも、逢おうと思ってくれたのがすごい💕」


彼「えへへ(//∇//)💞×④」


私「逢う前の半年は無駄じゃなかったんだね(*ノωノ)💕」


彼「うんうんスリスリ((*´∀`)´ω`*))ムニムニ💞×⑪」


こんな会話をしながら、彼が無事に帰宅。

私も睡魔が限界だったので、おやすみを言って眠りにつきました💤


彼の呑み会は、気にならないといったら嘘になるけど。

本当にたまにだし、彼の息抜きになるなら細かいことは言いません。

ていうか、言えないもんね…😓

そういうところは、結構割り切れているのかなーと思います。


割り切れてる…?というと、なんか違うような気もするけど🤔

彼のことを信じているからかな?☺️

今は、彼女とか特定の人がいないから気持ち的に余裕があるのかもしれません😅


今日もご訪問、ありがとうございます😊