◆ Midnight LoVE ◇

出逢いはMMORPG 。15歳年下彼との秘密の恋が始まった…

貪欲な彼女と貧欲な彼氏*

貪欲と貧欲。

二つは非常に似ている漢字ですが、正反対の意味を持つ語句。


貪欲→「どんよく」非常に欲が深いこと。むさぼって飽くことを知らないこと。

また、そのさま。


貧欲→「ひんよく」と読むようですが、正式な日本語ではないらしく辞書に載っていませんでした(意外!🤔)

言葉のニュアンスとしては、欲があまりなく、控えめに過ごすさま。といった感じですかね。


貪欲→私。貧欲→彼。

そんな漢字にぴったりな二人😓


実は昨夜、今度のデートで観る映画の流れでそんなことを話していました。

LINEの会話メインです✏️


私「たまにはラブな映画も観たいんだけどね。

今はやってないし、Y*ちゃんあんまり好きそうじゃないし笑」


彼「あまり得意じゃないというか説明が難しい( ̄▽ ̄;)」


私「ん?説明??」


彼「恋愛系の映画!」


私「だから、そういうの見て勉強するんだよー」


「私だって、恋愛経験豊富じゃないし…色んな恋愛映画観たり、コラム読んだり。」


「恋愛経験値が高かったら、デートとかもすんなりプラン立てられるんだろうけどね…」


コレ、本当に切実。。


彼「でもフィクションでしょ?

あんなキザな男存在すると思えないし…」


キザな男って…😓

どんだけの想像してるんだ??笑


私「いや、実際にそういう男の人も存在するから笑

でも別に、キザなことをやって欲しいって言うんじゃないんだよ?」


彼「まあ全ての恋愛系がそうじゃないってのは分かるけどね!そうなのかな?」


私「普通に、自分がしたい、してあげたいってことをしてくれればいいんだし、相手が喜んでくれることを想像したら、楽しいじゃない?」


「私が好きって言ったら、Y*ちゃん喜んでくれるでしょ?

だから、Y*ちゃんにもいっぱい言って欲しい」


「そんなところだよ。」


彼「少なくとも俺の周りには居ないね〜

そうだね〜(*´ω`*)」


私「プレゼントもね、何をあげていいか分からない、で完結しないで、Y*ちゃんからだったら何でも嬉しいし、こういうのだったら喜んでくれるかな?って相手の喜ぶ姿を想像したら、楽しいと思うよ」


「私が○○欲しいなーとか、日常会話で言ってることを覚えててくれて、それをくれたりしたらホントに嬉しいし。

特別キザなことなんて、いらないんだよ」


「女子は、Y*ちゃんが考えてるより全然単純だよ」


彼「そうなの?」


私「そうだよ、難しく考えなくていいの。

自分がされたら嬉しいこと、相手にもしてあげるだけだよ♪」


私、いいこと言ってるぞ😤


彼「自分がされたら嬉しい事ね〜…」


あー、また考えてるっ😫

面倒くせー😑💢と思ったのは内緒!


私「じゃあ、私がしてって言ったことしてくれればいいよ笑」


「もう難しく考えすぎだから」


彼「うん…ごめんね(´;ω;`)」


私「もう、して欲しいこと沢山言ってるからね?よろしくお願いします!」


敢えて、して欲しいことを改めて言うのはやめました。

本当に今まで散々、言ってきてることだからね。。


彼「うん!」


私「怒ってるように見えるかな?怒ってないから安心してね^_^;

ただ、もどかしすぎる」


「Y*ちゃんにだって彼女いた期間あるんだから、自分に自信持っていいんだからね!

嫌な時は、遠慮なく言わせてもらうから。」


彼は、自分に自信がない。

こんなに私は彼のことを想っているのに、彼には伝わってないのかな😔

こんな恋だから色んな制限もあるし堂々とできないけど、自虐的な彼の性格を何とかしてあげたい。


「ごめんね、これが私の性格だからね。」


彼「もどかしいって言われても何が焦らしてるのかわからないから( ̄▽ ̄;)

自信なんてずっと無いよw」


だから、私が変えてあげたいんだってば!


私「単純に、して欲しいことをしてくれないからもどかしいだけ。

難しく考えないで行動してくれればいいんだよ」


「何していいか分からないって言うなら、私が望んだことをしてくれればいい。

それで、少しずつどんなことをしたら女の子は喜ぶのか、知って欲しいな」


彼には、先ずはコレ。

自分で考えられないなら、私の言う通りにしてくれればいい。

本当はこういうのはすごく嫌なんだけど、言わないとしてくれないし😔


「私なんて、ものすごく単純だよ?笑」


「できない、分からない、で立ち止まってたら、なかなか前へは進めないよ…」


言っちゃいました。


彼「俺ってそんなに何にもしてないの?

それなら出来るように努力するよ!!( ╬ ๏ㅂ๏。)و グッ!」


ん?

彼、怒ってる…?

LINEのニュアンスだけじゃ、わからないよ😣


私が彼のことをフォローしようとしていた矢先のことでした。

まぁ、努力するって言ってくれているし…期待していいのかな🤔


「何もしてないなんて、そんなこと言ってないじゃん^_^;

最近のY*ちゃんの大きな変化は、私が言ったことにちゃんと同じ言葉で返してくれるところ。

ちゃんと「俺も大好きだよ💕」「俺も愛してる💕」って。それってすごいことでしょ?」


彼「すごい事なのかな?^^;」


そうだよ、すごいんだよ?💕

何故気づかないのっ💦


私「そういうところから、今度は自発的にそういう言葉をY*ちゃんから言って欲しいの。

抱き合ってるときに「好きだよ💕」「愛してる💕」言われたいよ」


「Y*ちゃんは気づいてないかもだけど、私ばっかり言ってて、名前も呼んでくれないから。。

コレって、多くの女性は望んでいることだよ」


「高級なディナーデートをしたい、高いプレゼントが欲しい。そんなことよりよっぽど簡単なことじゃない?」


彼「うん!」


私「だから、お願いします」


彼「うん」


私「ごめんね、眠いのに。

少しは私の気持ち分かってもらえるかなと思って。。」


この時、既に午前0時半になる頃でした。

彼は明日の朝も仕事で早いのに、悪いことしちゃったな😓

でも、ちゃんと話しておきたかったから。


この記事は、数日したら非公開にするかもしれません。

今日もご訪問、ありがとうございます😊